News

口腔外科の限界突破

W&Hの新しいピエゾメッドモジュールは、ピエゾサージェリーのゲームチェンジャーです。 このモジュールは、シンプルなアドオンソリューションとしてImplantmed Plusと組み合わせて使用できるようになりました。 この革新によりW&Hが外科アプリケーションの新境地を開拓しています。 この独創的なモジュラーシステムは、さまざまな分野の専門知識を組み合わせ、最高レベルのワークフローの要件を満たすでしょう

W&H Experience Center:

顧客体験は、現在のデジタル化において最も重要な要素になりつつあります。 今日の市場で成功できるのは、デジタルで対話し、楽しむことができる人です。「W&Hエクスペリエンスセンター」でまさにそれを実現しました。仮想プラットフォームは、ソーシャルディスタンスが必要なこのような時代でも、対話とネットワーク化の機会を提供する、新しい形式の顧客中心のコミュニケーションを可能にします。 W&Hのお客様は、どこにいても、どこに住んでいても、本物の感覚で製品やブランドの体験に参加できます。

From PIP to NIWOP

Dr Karl-Ludwig Ackermann from Filderstadt has always been an uncompromising user of pre-implantological prophylaxis and stringent post-implantological follow-up care and tracks them consistently and with very good results in the PIP (perio-implant-prosthetics) protocol he developed himself. It is therefore not particularly surprising that he became one of the first proponents of the NIWOP programme created by the Austrian medical technology company W&H.

次のイベント

18/10 - 19/10 2021

Quebec International Dental Day

Montreal